島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


内視鏡代わりのロボットが欲しい
 オーストラリアの物理学チームは髪の毛2-3本分の太さの極小ロボットの試作に成功したという。
 このロボットを使えば血管内に泳がせて遠隔操作で観察用センサー装置を運搬して映像を中継したり、血栓の除去、詰まった動脈の拡張、損傷した細胞の修復などの外科手術ができるようになる。
 脳腫瘍、脳血栓などの患者にとって朗報だ。
 実用化されるまでどのくらい歳月を要するだろう。
 こんな小さいロボットでさえできるようになったのだから錠剤程度の大きさのロボットなら短期間で実用化できるのではないだろうか。
 今は内蔵を見るのに内視鏡が使われているが内視鏡を通されるのは地獄の苦しみだ。
 吾輩は市の健康診断で便に潜血反応があるので精密診断を受けるように言われているが内視鏡検査が嫌なのでホットケーキにしている。
 錠剤程度の大きさのロボットを呑み込んだら胃・小腸・大腸・十二指腸・直腸などのカメラ撮影やポリープ切除などができたらいいなぁ。
 内視鏡代わりになるロボットの1日も早い実用化を望んでやまない。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/995-47530588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。