島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国の敏感な対応を見ならえ
 日本が竹島近海での海洋エネルギー・鉱物資源開発計画が報じられたことに韓国は反対声明文を日本に送りつけてきた。
 竹島を韓国領と主張する韓国としては当然の行動だろう。
 韓国は平和ぼけ日本といえども「はい、そうですか」と韓国のいいなりに引き下がるとは思ってはいまい。
 韓国の狙いはことあるごとに竹島は韓国領であることを公式に発信し世界に向かって既成事実化することだ。
 これに対して我が国はどうだろう。
 グーグルの地図に竹島が韓国領として表記されても日本政府が公式に抗議したという報道を目にしない。
 このような態度ではいつしか竹島は韓国領だと世界各国が思い込むようになってしまうだろう。
 領土問題は武力を使わない限り当事者同士では解決しない。
 武力なしに領土問題を解決するには第三者の裁定が必要だ。
 そのためには第三者に竹島は日本領であることを納得させなければならない。
 日本政府は韓国を見倣ってことあるごとに竹島は日本領だ。竹島に韓国軍が違法駐留しているのは遺憾であると公式声明を発表すべきだ。
 当然韓国は反発するに決まっているが引き下がってはならない。
 相手にしているのは韓国ではなく世界なのだという心構えで主張を貫いて欲しい。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/949-3640f59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。