島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


来年は閏秒
 グリニッジ時間の12月31日23時59分59秒の後に閏秒として1秒追加される。
 日本時間はグリニッジ時間より9時間遅れるので来年1月1日の8時59分59秒の後に閏秒として1秒追加される。
 だから8時59分60秒という時間があるわけだがどうやって表示するんだろう。
 カレンダーなら閏年には2月29日が表示されるが閏秒はどうするんだろう。
 なんと
  • 東京都小金井市 NICT本館の時計
  • 東京霞が関 総務省ロビーの時計
  • 福島県田村市 国道288号線脇の時計
  • 福島県川内村 道路脇の時計
は8時59分60秒を表示するそうだ。
 初日の出を見に行く人がいるように8時59分60秒の表示を見に行く人がいるかも。
 しかし東京霞が関 総務省ロビーの時計は元日は閉館だから見に行っても無駄足になる象。^^
 なお、Web上ではNICT(情報通信研究機構)が提供する日本標準時で8時59分60秒が見られる。
 また、NTTひかり電話の時報サービス117では「ピ、ピ、ピ、ポーン、ポーン」8時59分60秒と9時ちょうどの2回続けて「ポーン」が聞けるそうだ(ひかり電話限定)。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/930-a49b9253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。