島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


漢方薬がネットで買えなくなる
2008年12月23日 21時00分 ( 2008年12月23日 23時03分更新 )
<市販薬>ネット販売規制 風邪薬などは禁止…厚労省決定
 厚生労働省は、来年6月の改正薬事法施行に合わせ、インターネットによる一般用医薬品(市販薬)の販売規制を、同法の施行規則に盛り込むことを決めた。年明けに規則改正の省令を公布する。ネット業界や政府の規制改革会議は規制に強く反発していたが、かぜ薬や漢方薬などのネット販売は法令違反になる。
 来年からインターネットによる医薬品の販売を規制する厚労省令が公布されることになった。
 医薬品には漢方薬も含まれる。
 困った。
 吾輩はインフルエンザに備えて麻黄湯を買ったばかりだが消費期限を見て省令発効前に買い足しておこう。
 薬には副作用がつきものだ。
 副作用の強い薬を服用するには危険がつきまとうから医師の処方を必要とするのは当然だ。
 しかし医師の処方を必要としない一般薬はユーザーの自己責任で服用するものだろう。
 薬局で販売なら薬剤師から薬の副作用についての注意を受けることができるというのがネット販売規制の理由らしいが薬局の利益保護のための方便に感じられてならない。
 吾輩は一般薬局で一般薬を買うとき薬剤師から薬の注意を受けたことは一度もないし薬剤師から説明を受けている客を見たことがない。
 インターネットで購入するのも薬局で購入するのもリスクは似たり寄ったりな希ガス。
 薬の危険性を配慮するならネット通販できない薬は一般薬局でも販売禁止にすべきだろう。
 ドラッグストアに山積みされているような薬はネット通販でもいいのではなかろうか。
2008年12月26日 09時15分
金融庁も厚労省も腕まくり ネット通販などに規制強化の大波
 著しい成長を続けてきたインターネット通信販売市場に、“規制ラッシュ”が押し寄せようとしている。金融庁や厚生労働省が、消費者保護・安全性確保の点から規制の強化を図っているもので、各省庁の計画通りに実施されれば、商品購入時における支払い方法のサービス内容は変更される可能性が高い。医薬品販売は大幅に制限される。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/910-9d4c5f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。