島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麻生首相失地回復の道
2008年12月13日 18時29分
領海侵入、麻生首相「非常に遺憾」 温氏に再発防止要請
 麻生首相は13日午後、中国の温家宝首相と福岡県太宰府市の九州国立博物館で会談した。首相は、中国の海洋調査船が8日に尖閣諸島付近の日本領海に侵入した問題について「非常に遺憾」と抗議し、再発防止を要請。温首相は尖閣諸島が中国固有の領土だと主張しながらも「話し合いを通じて適切に解決したい」と述べた。麻生首相は「わが国固有の領土であることは歴史的にも国際法上も疑いない」と反論。
 麻生首相は温家宝首相に中国海洋調査船が領海侵犯したことに抗議したと報じられた。
 発言したことを族議員の反発でコロコロ変え信用を失墜した麻生首相だが今回の抗議も通り一遍で言うことを言ったのだから俺の責任は終わったと思わないで頑張って欲しい。
 我が国は北方4島、竹島、尖閣諸島など侵略され対馬まで狙われている。
 いつまでも事なかれ主義で対応していると本州以外は全て外国に侵略されることになりかねない。
 温家宝首相も「はい尖閣諸島は日本の領土です」と言えば自分の身が危ないから「尖閣諸島は中国領土だ」と主張するに決まっている。
 領土問題は一朝一夕に解決することはあり得ないが半歩でもいいから前進して欲しい。
 少しの前進が未来につながる。
 ここで僅かでも中国から譲歩を引き出せば麻生首相の株は大いに上がろう。
 民主党は麻生首相の株が上がっては選挙に不利になると中国との交渉で麻生首相の足を引っ張るようなことはしないで欲しい。
 領土問題は超党派で取り組んで欲しい。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/882-509ef1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。