島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28日に党首討論
2008年11月25日 20時41分
<党首討論>28日開催で自・民合意 麻生政権で初
 自民党の大島理森国対委員長と民主党の山岡賢次国対委員長は25日、国会内で会談し、麻生太郎首相と小沢一郎代表の党首討論を28日に開くことで大筋合意した。党首討論の開催は麻生政権発足以来初めて。
 来る28日に麻生首相VS小沢代表の党首討論が開かれることになった。
 密室での党首会談ではなく国会で公開される党首討論が開かれることになったのはご同慶の至りだがまともな政治論争になるか心配だ。
 麻生首相は22日ペルーで小沢代表を「この人の話、アブねえな。信用できない」と批判し、小沢代表はは翌日のNHK番組で「チンピラの言いがかりみたいな話だ」と切り返し餓鬼の喧嘩状態になっている。
 小沢代表は福田前首相の党首会談で政界再編成に合意しながら覆すなど信用できないことは確かだ。
 しかし麻生首相も財政再建は一刻を争う年を越しては意味がないと発言したのに「新年度と新年とは違う」と詭弁を弄して補正予算案提出を先延ばししている信用ができない政治家だ。
 小沢代表としてはお前にそれが言えた義理かと麻生首相に言いたいところだろう。
 もっともチンピラの言いがかりのおかげで党首討論を逃げ回っていた小沢代表が受けて立つことになったのだから怪我の功名といえるかもしれない。
 いまの日本は対馬や尖閣諸島を乗っ取られそうな緊迫した情勢にある。
 国会で餓鬼の喧嘩をしているような暢気な時代ではない。
 麻生首相も小沢代表も政治家失格の印象を与えるようなことになれば明治維新の際の西郷隆盛・大久保利通のようにクーデターを決行する人間が現れないとも限らない。
 せっかくの党首討論だ。
 詭弁を弄しあう不毛の論争ではなくしっかりとした政策論争となることを期待してやまない。
「アブねぇ」 vs 「チンピラ」 2次補正で泥仕合 00:55
iza:イザ!
 麻生太郎首相が平成20年度第2次補正予算案の今国会提出を見送り、年明け早々に召集する通常国会冒頭に提出する方針を決めたことで、今国会提出を求めてきた小沢一郎代表が率いる民主党が猛烈に反発している。28日に党首討論で両者は直接対決する見通しだが、与党と民主党の相互不信は募るばかりで、延長国会も与野党の全面対決が続きそうだ。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/829-3d2c3b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。