島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


期待はずれの参考人招致
 田母神氏を参考人招致した国会審議は北沢俊美委員長の冒頭発言で議題が文民統制だけに限定され参考人の個人的見解を表明する場ではありませんと釘を刺され論文内容についての討議が行われなかった。まったくの期待はずれだ。
 審議が文民統制だけに限定されてしまったので田母神氏の非だけが浮き彫りにされてしまい残念だ。
 また吾輩は田母神氏を買いかぶりすぎていたことがわかった。
 吾輩は田母神氏が今の日本をどげんかせんといかんと首を賭けて論文を提出したのだと高く評価していた。
 しかし田母神氏の自衛官も言論の自由が認められているはずだから言論の自由が村山談話によって制約されることはないという発言に職を賭しての論文提出ではなかったのだと感じた。
 田母神氏はは「今の日本は文民統制が徹底している。自衛隊は文民統制でがんじがらめされていてなにもできない。」と文民統制に強い反感を持っているようだ。
 田母神氏の愛国心に敬意を払うが愛国心をもっての行動が正しいとは限らないし罪悪になることも少なくない。かつての2・26事件も愛国心からのクーデターなはずだ。
 田母神氏は自衛隊幹部の立場としては危険思想の持ち主といえよう。
 したがって田母神氏の行動は懲戒免職に当たると思うから野党の追及は当然かもしれないが違和感があるのはなぜだろう。
 それは野党の主張がダブルスタンダードだからだ。
 学校の式典で国旗掲揚や国歌斉唱を拒否した教諭を懲戒処分にしたら彼らはどう反応するだろう。
 思想の自由の侵害だと喚き立てるだろう。
 また自衛隊海外派遣は憲法違反だという趣旨の論文を書いた外務省官僚を懲戒処分したら言論の自由の侵害だと糾弾するだろう。
 左翼にせよ右翼にせよ自分の都合のよいときだけ言論の自由・思想の自由を振りかざす。このようなダブルスタンダードでは議論が噛み合うはずがない。悲しいことだ。
【田母神氏招致・詳報<完全版>】「論文いささかも間違っていない」アパからの資金提供を否定 11/11 12:22
iza:イザ!
 参院外交防衛委員会は11日午前、歴史認識に関して政府見解と異なる論文を公表したとして更迭された田母神(たもがみ)俊雄前航空幕僚長を参考人招致し、質疑を始めた。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/782-d66b8e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。