島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


陥穽であっても開戦は悪
 田母神氏の論文日本は侵略国家であったかはよくぞ言ってくれたという内容だが一部同意できないところがある。
 その同意できない部分にも同意できるのが右翼であり同意できない部分だけを取り上げて喚きたて残りの部分を封殺しようとするのが反日勢力だと思っている。
 吾輩が同意できないのは開戦を正当化するくだりだ。
 ルーズベルトは戦争をしないという公約で大統領になったため、日米戦争を開始するにはどうしても見かけ上日本に第1 撃を引かせる必要があった。日本はルーズベルトの仕掛けた罠にはまり真珠湾攻撃を決行することになる。さて日米戦争は避けることが出来たのだろうか。日本がアメリカの要求するハル・ノートを受け入れれば一時的にせよ日米戦争を避けることは出来たかもしれない。しかし一時的に戦争を避けることが出来たとしても、当時の弱肉強食の国際情勢を考えれば、アメリカから第2, 第3 の要求が出てきたであろうことは容易に想像がつく。結果として現在に生きる私たちは白人国家の植民地である日本で生活していた可能性が大である。文明の利器である自動車や洗濯機やパソコンなどは放っておけばいつかは誰かが造る。しかし人類の歴史の中で支配、被支配の関係は戦争によってのみ解決されてきた。強者が自ら譲歩することなどあり得ない。戦わない者は支配されることに甘んじなければならない。
 さて大東亜戦争の後、多くのアジア、アフリカ諸国が白人国家の支配から解放されることになった。人種平等の世界が到来し国家間の問題も話し合いによって解決されるようになった。それは日露戦争、そして大東亜戦争を戦った日本の力によるものである。もし日本があの時大東亜戦争を戦わなければ、現在のような人種平等の世界が来るのがあと百年、2 百年遅れていたかもしれない。そういう意味で私たちは日本の国のために戦った先人、そして国のために尊い命を捧げた英霊に対し感謝しなければならない。そのお陰で今日私たちは平和で豊かな生活を営むことが出来るのだ。
 日本がルーズベルトの罠にはまって真珠湾攻撃をすることになったのは確かだと思うが罠にはまらないのが政治家の手腕ではないか。
 北朝鮮とアメリカとの国力の差は大人と子供以上の違いがあろう。
 国力が遙かに劣る北朝鮮がアメリカを振り回し北朝鮮の言い分を通している。
 これが政治家の手腕というものだろう。
 東条英機に金正日の軍師並の外交手腕があったらハル・ノートを受け入れなくても日米戦争を避けることができたのではなかろうか。少なくとも日本から開戦しないですんだに違いない。
 いくら挑発されても暴力を振るったら暴力を振るった方が悪だ。
 浅野内匠頭は吉良上野介に挑発されたとはいえ刃傷沙汰に及んだのだから有罪なのだ。
 戦争を仕掛けたのはルーズベルトの罠にはまったとはいえ戦争を仕掛けた罪を免れることはできない。
 9・11事件はイラクを制圧する口実を得ようとアメリカ・イスラエルが仕掛けた罠にはまったものだと思う。
 フセイン政権が9・11事件を回避したとしてもアメリカ・イスラエルは第2第3の罠を仕掛けるに違いない。
 しかし罠にはまったからといってテロを実行したアルカイダを許すわけにはいかない。
 同様にルーズベルトの罠にはまったとはいえ戦争を仕掛けた罪を許すことはできない。
 しかし開戦をしたことは罪悪であってもそれを理由に日本の行為は全て悪とし善行を封殺するのは許すべきことではない。
 田母神氏は国会に証人喚問されたらいいチャンスだ。いままで封殺されていた事実に関して証拠資料を提示して徹底して追及して欲しい。
 また戦争裁判で判決が下されたA級戦犯全員が戦争責任者とはいえまい。
 横浜事件など有罪が確定した事件でも再審理が行われている。
 戦犯に関しては日本の裁判所で再審理するよう要求して欲しい。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/775-49899702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

速報!極東海域でロシア原潜事故、20名死亡!

  ||| 日本海海域でロシア原潜死亡事故 ||| 太平洋極東海域でロシア海軍原子力潜水艦に事故発生、20名死亡 事故発生場所未発表、メドベージェフ 事故原因の緊急調査を指令 米国時間2008年11月8日午後6時 | ロイター通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysb... 米流時評【2008/11/09 20:12】

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。