島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首相選挙を国民投票にせよ
2008年11月5日 21時26分
<米大統領選>オバマ氏、20万人を前に勝利演説…シカゴ
 【シカゴ(米イリノイ州)小倉孝保】「我々は(共和党の)赤い州と(民主党の)青い州の集まりではない。今もこれからもアメリカ合衆国だ」。全世界が注目した米大統領選で当選を決めた民主党のオバマ上院議員は4日夜(日本時間5日午後)、地元シカゴで勝利演説し、国民に結束を呼びかけた。詰めかけた20万人以上の人々は歓喜の叫びと拍手で応え、新時代の幕開けを印象付けた。
 米大統領選挙はオバマ氏が勝利した。
 大統領選挙の盛り上がり方は低調な我が国の選挙とは雲泥の差で羨ましい限りだ。
 なぜこんなに盛り上がるのだろう。
 吾輩は個人対個人の一騎打ちだったからだと思っている。
 レバタラ話になるが参院選で安倍のバカが『安倍をとるか小沢をとるか』と安倍vs小沢を争点にしたから国民は小沢をとり自民は大敗したのだ。『自民党の政策をとるか民主党の政策をとるか』が争点だっタラ投票率はぐーんと低下するが自民党はあのような惨敗をしないですんだだろう。
 我が国では首相を決めるのは国民ではなく政権政党だ。
 麻生総理を決めたのは自民党であって国民ではない。
 党を決めるのは国民だから首相も国民が決めたことになるというのは詭弁だ。
 投票した時点では次期総理は誰にするか未知のはずだ。
 総理を決めるのは党の勝手だが首相を決めるのは国民投票にして欲しい。
 またもやレバタラ話になるが首相が国民投票で決まるのだっタラ福田首相ではなく小沢首相が誕生したのではなかろうか。そうなレバ民主党は分裂し政界再編成され今頃は国会はまともに動いているのではなかろうか。
 民主主義を全うするなら首相選挙は国民投票にすべきだ。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/768-142daae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オバマの第一声「アメリカの大いなる挑戦」

  ||| 第6章 アメリカの大いなる挑戦 ||| 「米国経済の大いなる挑戦」オバマ次期大統領、初の公式記者会見 変革のスローガンCHANGEから山積する問題にCHALLENGEへ 「CHANGE」このスローガンをひっさげてオバマが大統領選に立候補宣言をしたのが2007年の2月。 米流時評【2008/11/08 21:01】

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。