島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


石の幻覚
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼A┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼D┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼◆C┼┼┼┼┼・┼┼┤
├┼B┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼・┼┼┤
├┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
 NHK杯小県真樹vs今村俊也戦89手目に事件は起きた。
 88手目小県9段のノビに今村9段は黒Aブツカリを打ち白Bキリとタネ石◆を取られてしまったのだ。
 今村9段の予定としては黒Cアテ白Dツギ黒Aブツカリだったのだが黒Cアテを打ち忘れてしまったのだ。
 このような粗忽ミスは吾輩の専売特許だから吾輩にロイヤリティを払ってクレー射撃。
 もっとも吾輩の場合は手拍子で打つが今村9段の場合には黒C白Dの石が盤の上に見えていたのではなかろうか。
 だから小県9段に白Bと切られるまでは平然としていた。
 白Bキリを打たれて頭を抱えたのは突如として黒C白Dの石が盤から消えて愕然としたのではなかろうか。
 盤の上に脳裏に描いた石が見えるプロの悲劇かもしれない。




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/722-ac7f24ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。