島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仮定の質問には答えられない
 麻生は答えに窮すると『仮定の質問にはお答えできません』と言う。
 麻生に限らず自分の意見をごり押しする論客は都合が悪くなると『仮定の質問には答えられない』と言う。
 吾輩は『仮定の質問には答えられない』という台詞が大嫌いだ。
 このような発言をする政治家は政治家として失格だ。
 Q「もしも震度7の地震がきたらどうしますか。」A「仮定の質問には答えられません。そのときになって考えます。」
 Q「もしも新型インフルエンザが猛毒になって致死率50%を超えたらどうしますか。」A「仮定の質問には答えられません。そのときになって考えます。」
 Q「もしも北朝鮮が核弾頭を積んだミサイルを都心に向けて発射したらどうしますか。」A「仮定の質問には答えられません。そのときになって考えます。」
 これでは政治ができまい。
 もちろん仮定に対する対策は機密事項の場合もある。
 その場合は『仮定の質問には答えられません。そのときになって考えます。』ではなく『機密事項ですから公表できません』と答えるべきだ。『内緒だヨーン』とトボケるのもいいだろう。『そのときになって考える』と言うのは政治否定だ。
 仮定の質問を拒否するのは政治否定だけではない。進歩の否定でもある。
 科学は仮定の命題を解明することによって進歩したのではないか。
 仮定をたててその仮定があり得るかあり得ないかを検討するのも重要なことだ。
 碁のヨミだって相手がこう打ったらと仮定しそのときはこう打つの積み重ねだ。
 吾輩は『仮定の質問には答えられません。そのときになって考えます。』と言う輩を心から軽蔑する。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/1451-04e8b71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。