島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


官悪民善の迷信
 我が国には「官は悪、民は善」という迷信が蔓延している。
 小泉純一郎はこの迷信を巧みに利用して権勢をほしいままにした。
 官僚に収賄者がいるのは確かだ。官公庁に無駄遣いが多いのも確かだ。だから官は悪だと主張されれば肯かざるを得ない。
 しかし官を民に変えれば悪が善に変わると結びつけるの大間違いだ。
 アメリカのGMは放漫経営で破綻して一時的とはいえ国営になってしまった。
 収賄も官僚の専売特許ではない。民間大会社の収賄(贈賄ではない)は官庁を上回るものがあると思う。マスコミで取り上げないから表沙汰にならないだけだ。
 吾輩のサラリーマン時代は職場の主催する飲み会、旅行などは出入り業者から酒を集めるのが幹事の仕事だった。これだって収賄だ。
 吾輩が脱サラしてボイラー整備業をしたときは顧客に付け届けを欠かせなかった。リベートを要求されることもあった。
 賄賂として出費した金は経費として落とせない。10万円儲けて1万円リベートを出し実質9万円の利益でも10万円の利益として計上される。リベートにまで税金がかかる勘定だ。
 40代で貸しマンションを建てたり、クルーザーをもったりした強者も数人見ている。
 組織が大きくなれば悪の根が張ってくるのは民間でも同じだ。
 会社で経費が肥大化するのは放漫経営によるばかりではない。働かないで金をふんだくろうとする横暴な労働組合の存在を忘れてはならない。労働環境改善を錦の御旗にして過分な厚生施設を要求する。労働強化になると生産性向上に反対する。組合に妥協しないとストライキで会社が破綻する。このような労働組合とのトラブルを避けて生産拠点を海外に移し日本が空洞化してしまったのだ。
 官公庁の経営を改善するのは欠点を修正すべきであって民営化すればこと足れりとするのは政治家の怠慢だ。
 しかし「官は悪、民は善」という迷信がはびこっているおかげで民営化という言葉が美しく響き多数の支持を得てしまう。
 鳩の乱はこの迷信の産物といえよう。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/1355-9ed6b307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。