島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無軌道な高校生は誰の責任
 新型インフルエンザで学校が休校になり暇をもてあました高校生がカラオケ店に殺到しているのが話題になっている。
 感染拡大を防ぐための休校なのに感染を助長するカラオケ店に出かける。本末転倒も甚だしい。テレビのインタビューにも高校生らは全く罪悪感を抱いていない。
 このような高校生が蔓延しているのは社会の責任だ。
 と言うと高校生のモラルの欠如は家庭教育が悪いので社会が悪いというのは責任転嫁だとしたり顔で言う人間が必ず現れる。
 確かに高校生がカラオケ店に行かないようにするのは家庭の責任だ。
 しかし今時の高校生はカラオケ店に行くなと言う親に言われてもはいそうですかと言いつけを守ってカラオケ店に行かないだろうか。
 親の言うことを無視して出かけるだろう。
 そのような子供にしつけたのは親の責任には違いない。
 しかし一家庭だけで子供をしつけることはできるだろうか。
 子供を厳しくしつけ級友達がカラオケに誘いに来てもカラオケに行かせなかったらどうなるだろう。
 その子供は仲間はずれになるだろう。まじめな子ならうつ病や登校拒否になる可能性があるし反抗期まっただ中なら家庭内暴力に発展する可能性もある。
 子供のマナー教育は一家庭だけでは不可能で学校や近隣社会と一丸になって行わなければならない。
 休校したからカラオケに行くという行為は万引きや恐喝のような犯罪行為ではないが放置しておくと悪の芽がどんどん育ってしまう。
 社会一丸となってこのような若者達を是正する方法はないものだろうか。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/1292-838efbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。