島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


非常識な観戦記者
対局中の羽生名人に記者がサイン求める 厳重注意
2009/04/10 21:26
iza:イザ!
 将棋の羽生善治名人(38)に郷田真隆九段(38)が挑戦する「第67期名人戦」(朝日新聞社など主催)で10日、朝日新聞の委託を受けて観戦記者として立ち会っていたフリー記者(75)が、対局中の羽生名人にサインを求めるトラブルがあった。同社は記者に口頭で厳重注意するとともに、対局終了を待って羽生、郷田両氏や共催の毎日新聞社など関係者に陳謝する。
 将棋の名人戦で観戦記者が考慮中の羽生名人にサインを求めたそうだ。
 非常識にもほどがある。そろばんを弾いている最中にそのそろばんを揺らすのと同じような行為だ。
 記者は「相手の手番だと思っていた」と釈明したがそんな問題ではないだろう。たとえ相手の手番だとしても考慮中の相手の思考を乱す行為だ。
 このような釈明をすると言うことは過去にも相手の手番中にサインを求めたことがあるのではなかろうか。
 観戦記者なら棋士と接する機会が多いからサインはあるはずだからわざわざサインを求めるのはサインされた扇子を売るつもりではなかろうかと思うのはゲスの勘ぐりだろうか。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/1199-028c84c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。