島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


温情措置に不服を言うカルデロン
 東京入国管理局はやっと不法滞在のカルデロン一家の国外退去を決定した。
 温情措置で日本滞在を認められた長女は「一家で一緒に暮らせないから嬉しくない」と記者会見で語った。
 つけあがるのもほどほどにしろ!と言いたい。
 確かに日本で生まれ日本に育ち日本には友達が大勢いるがフィリピンには友達が一人もいない長女が日本にいたい気持ちはわかる。
 しかし入管の措置に不平を言うのは筋違いだ。両親が不法滞在せずさっさとフィリピンに帰国していればフィリピンに友人が沢山できたはずだ。
 文句を言うなら両親に言え!
 強いて入管に文句を言うなら「もっと早く強制送還させなかったんだ」と言うべきだ。
 本来なら明日にでも強制送還させてもしかるべきを入学式に出席できるよう4月13日まで滞在させて貰えることに感謝しなければいけない。
「本当は3人で」両親と別れ決意 2009/03/14 00:59
■カルデロン・のり子(13) 日本生まれのフィリピン人

 不法滞在で強制退去を命じられながら、在留特別許可を求めていたフィリピン人の埼玉県蕨市立中学1年、カルデロン・のり子さん(13)一家の問題で、のり子さんと母親のサラさん(38)が13日、東京入国管理局に出頭し、父親のアランさん(36)とサラさんが4月13日に帰国して、のり子さんはサラさんの親族の保護の下で日本に残ることを伝えた。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/1124-86301d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。