島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


負け犬の遠吠え
麻生首相「政権批判だとは感じない」 山形知事選敗北 2009/01/27 00:01
 麻生太郎首相は26日夜、首相官邸で記者団に、山形県知事選で自民党国会議員の大半が支援した現職候補が落選した結果が、政権与党への批判と受け止めるか問われ、「まったく感じません。よく票を分析されたら分かる」と述べた。民主党の鳩山由紀夫幹事長が、「麻生政権への批判だ」と語ったことについても、首相は「全然関係ないと思う。4年前の知事選のことをご存じないとそういうことになるんだと思うが」と反論した。
 保守党王国山形県での選挙結果は麻生政権批判と見るのがごくごく普通の見方だろう。
 麻生政権がさっさと衆院解散して民主党政権になっていたら民主党はだめな政党だということが理解され山形県知事選挙は反対の結果になっていたに違いない。
 しかし麻生首相の立場としては自分のせいで負けたとは言えないから「そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ」としか言いようがないだろう。
 いくらバカでも自分が原因で負けたのだということは骨身に染みて感じ、いま衆院選をしたら100%負けるだろうと震えているだろう。
 民主党が政権を得たら日本は最悪の事態になるだろう。
 しかし、それが底だろう。
 民主党は政権が欲しい一心でまとまっている。政権を得たら分裂し崩壊する。
 ここで日本は底を打ち立ち直りに向かうことが期待される。
 自民党が政権をもっているかぎり衆院での法案はすべて参院で否決され国会が空転する。
 このような状態が続けば底がどんどん深くなり底を打っても這い上がることができなくなってしまうかもしれない。
 一刻も早い解散が望まれるが今回の選挙でますます解散の時期は遠のき任期満了になるまで首相の座にしがみつくことになるに違いない。困ったもんじゃ焼き。
コメント (メインブログに移動します。)



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shimatani.blog113.fc2.com/tb.php/1004-c174b816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。