FC2ブログ
島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


裁判員
From BK
====================================================
私は裁判員候補になってしまった。
なんてことはネットで発言してもいいんですよね?
コメント (メインブログに移動します。)

スポンサーサイト

今日は右足不調
右足首の傷跡 吾輩の右足にはチタンプレートが入っている。
 このためスケート靴やスキーブーツを強く締めるとこの部分が擦れて痛い。
 この部分にクッションとして軟らかいガーゼを当てると痛さを緩和できるが厚くしすぎるとかえって傷むし薄すぎるとクッションの効果がないので加減が難しい。
 最近は慣れてきて一発で適度な状態にセットできるようになったが今日は何故かうまくいかない。
 何回も靴を脱いでクッションを当て直すことを繰り返し滑りはじめたが路面がでこぼこの橋を渡ったところで痛さがひどくなった。
 境川の遊歩道には数十mごとにベンチがあるので少し滑ってはベンチに座り靴を脱いでクッションを当て直すことを繰り返したが丁度よいフィット感が得られない。
 500mほど滑ったところで今日の滑りは諦めて家に戻ることにした。
 戻りの500mはつらかったなぁ。500mが5kmくらいに感じた。
 とくに橋を渡るときは艱難辛苦だった。この橋はコンクリートの路面が傷んでいてコンクリートの砂利が露出しているので砂利がローラーに引っかかってスムーズに滑れず足に衝撃がかかる。そのたびに靴が痛いところを叩くのでつらかった。
 家に戻って足を見たらかなり赤くなっていたので主治医に処方して貰ったレスタミン軟膏を塗った。
 明日は14時から豪慶親善碁会2009で碁を打たなければないために滑ることができない。
 明日は滑るのをお休みなさいと神様が足かせをしたのかもしれないなぁ。
コメント (メインブログに移動します。)


労働貴族はお金持ち?
 昨夜のTBSチェック!ザ・気になるNo.1で食通たちが実際にお店に足を運んで消費者目線で評価したレストランということで紹介された料理を見てぶったまげた。
 なんと値段が2万円近くする。
 2万円出したらNASPAニューオータニで1泊して懐石料理やフルコースディナーを食べてスキーをしても平日ならお釣りが来る象。
 この番組は後から後から高価な料理が紹介され挙げ句の果てには13万円のディナーまで紹介された。
 こんな高い料理を誰が食べるんだ。
 毎日は労組系のメディアではなかったんだっけ?
 それとも労働貴族はこんな料理を楽しむことができるお金持ちなのかなぁ。
 ゴールデンタイムに労組系メディアでこんな番組が流れるんだからバカ政治家は不景気を実感しないわけだ。
コメント (メインブログに移動します。)


一院制大賛成
自民に国会リストラ論 一院制、定数削減など 2009/01/16 21:15
 自民党内で、国会議員定数の大幅削減や一院制への改革論が、相次いで出始めた。自民党有志の「衆参両院を統合し『一院制の新国民議会」を創設する議員連盟」(会長・衛藤征士郎元防衛庁長官)は16日の総会で、一院制の導入と国会議員定数の3割削減を次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に盛り込むよう働きかけることを確認した。“国会リストラ論”の背景には、衆院選で自民党の苦戦が予想されることや、議員自らが身を切る姿勢を示さなければ、将来の消費税増税への国民の理解が得られない-という危機感があるようだ。 (加納宏幸)
 吾輩は小泉元首相が大嫌いだが彼が提唱する一院制には大賛成だ。
 いまの憲法の元では二院制は意味をなさない。
 衆議院で与党が80%参議院で野党が60%の場合は衆議院で可決された法案を参議院で否決しても衆議院で再可決するから参議院の否決は意味をなさない。
 衆議院で与党が60%参議院で野党が60%の場合は衆議院で可決しても参議院で否決され衆議院で再可決することはできないから衆議院の可決は意味をなさない。
 ねじれ国会の場合は衆議院か参議院かどちらかの議会が無用の長物となる。
 衆議院で可決された法案を参議院で否決された場合は国民投票で採決するなら二院制の意義はあるが現在のシステムでは議員の数を増やし時間を浪費する税金の無駄遣いにすぎない。
 このような不合理な二院制は廃止して一院制にするように憲法を改正して欲しい。
コメント (メインブログに移動します。)


東京都がインフルエンザ流行注意報を発令
2009年1月16日 21時16分
インフルエンザ流行注意報を発令―東京都
 東京都は1月15日、インフルエンザの流行注意報を発令した。都では、「さらなる感染拡大も懸念されるため、十分な感染予防をしてほしい」と注意を呼び掛けている。
 1月5~11日で都内に31か所ある保健所のうち11カ所が定点当たり患者報告数が10人を超えた。
 この11か所の管内人口の合計は東京都全体の40.3%で基準の30%を大幅に上回ったので東京都はインフルエンザ流行注意報を発令した。
 いよいよ本格的なインフルエンザシーズンに突入したことになる。
 何型だろう。鳥インフルエンザではなさそうだがタミフルが効きそうもないから恐ろしい。
 やむを得ず人混みに出るときはマスクは必需品だ。
 幸か不幸か我が家は繁華街から離れていて繁華街から戻るときは境川の遊歩道を3kmほど自転車で走る。
 衣服に付いたウイルスはこの間にかなり落とされるんじゃないかな。
 しかし念のため家に戻ったら手洗い、うがい、歯磨きを励行しよう。
 インフルエンザに備えて麻黄湯を購入したが無駄な買い物になって欲しいなぁ。
タミフル効かないインフル、11都道府県で確認 2009/01/17 01:33
 この冬、国内で流行しているインフルエンザのうち、Aソ連型ウイルスが、97%(35検体中34検体)という極めて高い確率で、インフルエンザ治療薬「タミフル」が効かない、あるいは効きにくい「耐性ウイルス」であることが16日、国立感染症研究所の調べで分かった。タミフルに変わる治療薬である「リレンザ」を使用すれば効き目があるが、通常の医療現場ではウイルスがAソ連型なのか、他のタイプなのかを区別することは難しい。医療現場での混乱が懸念される事態になっている。
コメント (メインブログに移動します。)


防災とボランティアの日 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 防災とボランティアの日
「1月17日は防災の日、あなたは「非常持ち出し袋」を持っていますか?またその中身も教えてください。」
 近日来るであろう大震災。
 なんにも準備していない。
 だらしのない吾輩だ。非常持ち出し袋を用意しても非常の際にはどこにあるかわからず何の役にも立たないことは必定だ。
 それに腰が抜けて逃げ出せないだろう。
 半世紀ほど前に十勝沖地震に遭遇したときも呆然として動けず地震が治まったときボイラー室にたたずんでいたのは吾輩だけだった。
 また家が全壊するような状況になったら助かった方が地獄だ。
 長い避難所生活には耐えられそうにないし家を建て直す財力も気力もない。
 罰ゲームの継続は御免蒙りたい。
コメント (メインブログに移動します。)




カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索

RSSリンクの表示



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。