FC2ブログ
島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
関越道で浦島太郎
 丸沼高原スキー場に行くのに圏央道と関越道を利用する。
 一昨年の12月25日に骨折したので去年はスキーをしなかったためこの道路を運転するのは一昨年の12月25日以来はじめてだ。
 世の中は三日見ぬ間の桜かな。
 1年道路を利用しないと様変わりするものだ。
 往きも帰りも鶴ヶ島JCTで戸惑った。
 往きは圏央道から関越道の新潟方面に入るのだが今までは新潟方面と東京方面の2叉路だった。
 だから右車線を走っていてもぎりぎりのところで左車線に入っても悠々と新潟方面へ進むことができた。
 ところが今回は川島方面への3叉路になっているではないか。右車線はそのまま川島方面になり左車線に移ると東京方面で更に左に移らないと新潟方面に進めない。ヤバッ!!!幸い後続車がいなかったのでなんとか新潟方面に進むことができたがかなり焦った。
 帰りも鶴ヶ島JCTで戸惑った。今までは鶴ヶ島JCTで圏央道方面に進めばそのまま青梅方向に進める。ところが今回は圏央道方面に入ってから川島方面と青梅方面の2叉路がある。危うく川島方面に進んでしまうところだった。
 通い慣れた道でも1年以上使わなかったら下調べする必要があると反省した。
 往路は高坂SAのレストランで雲取定食を摂るのを楽しみにしていた。ところがバイキングになってしまったではないか。がっくり。やむを得ずスナックコーナーでジャンボきつねソバを摂った。
 たった1年で浦島太郎になるとは思わなかった。
コメント (メインブログに移動します。)

スポンサーサイト




マウスのありがたみ
 吾輩がいま使っているモバイルノートのディスプレイはタッチパネルでスタイラスペンが付属している。
 また、キー簿どの下にはタッチバッド、ディスプレイの左側にはポインティングスティックが装備されている。
 ポインティングデバイスに関しては至れり尽くせりだ。
 このモビルノートを買ってからマウスを持ち歩かなくなった。
 しかしポインティングデバイスとしての操作性はマウスに勝るものはないとつくづくと感じるようになった。
 マウスで文字や曲線を手書きするときその書きにくさにマウスがペンだったらどんなに使いやすいだろうと思った。
 また実際にタッチパネルにスタイラスペンで書くとマウスによるもどかしさがなくすらすらと書けた。
 しかし範囲指定やドラッグアンドドロップなどポインティングデバイスとして使う場合の操作性がすこぶる悪い。吾輩の大嫌いなタッチバッドより悪い。
 不器用な吾輩でもマウスなら簡単に目的の場所にドラッグアンドドロップできるのにスタイラスペンだと意図しないところにドロップしてしまう。で元に戻してからドラッグアンドドロップのやり直しを繰り返すことになる。ついには操作でコピペするようになってしまう。つくづく自分の不器用さが恨めしい。
 マウスを考案したのは誰だろう。大発明だと思う。さらに2ボタンマウスに改良した人を尊敬する。
 左クリックでポイント、左ダブルクリックで実行、右クリックでショートカットメニュー表示など操作性が抜群だ。
 これらの操作がやりやすいのは手のひらでマウスを抱えているからだろう。このような形状を考え出すまでは試行錯誤を繰り返したに違いない。ポインティングデバイスが装備されているモバイルノートでも次回からはマウスを持参しようと心に誓った吾輩であった。
コメント (メインブログに移動します。)




カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

最近の記事

リンク

ブログ コミュニティ




月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索

RSSリンクの表示