島谷的舞録゛のFC2出張所です。
碁ボード広場 石葉2の使い方 棋譜活用ノート チャット用碁盤ロッカー 島谷的雑棋帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ミニブログPIYOへの要望
 FC2ミニブログPIYOはTwitterより遙かに優れたミニブログだと思うがお遊び意識にこだわりすぎているせいかコミュニティとして的外れなところが見受けられる。
 PIYOを使っていて改良すべきと感じたところを揚げてみた。
リンクの解説から友達申請を削除して欲しい。
 PIYOるやPIYOってるを友達申請と解説しているからPIYOられたときコメントを交わしたこともないのに友達申請とは不快だと感じる人が出てくる。
 また情報を得たいだけで友達になるつもりはないとPIYOるのをためらうことになる。
 PIYOるはリンクを貼ること(Twitterのフォロー)、PIYOってるはリンクを貼られたこと(Twitterのフォローされた)としてリンクは非対称なもので相互リンクしないことは相手に対して非礼でないと解説すべきだろう。
 PIYOトモの表示をなくしTwitterのようにPIYOるとPIYOってるだけのひょうじにすべきだ。
 またコメントの設定でPIYOトモはPIYOるにすべきだ。相互リンクでなくても自分がリンクした人のコメントの書き込みは許可するべきだろう。自分をリンクするまでは書き込みを許さないというのは傲慢ではなかろうか。
コメント宛先にPIYOるが欲しい。
 いまなにしてる?のプルダウンボックスにPIYOトモの各個人名と自分が表示されるがPIYOトモ各個人名の代わりにPIYOる各個人名とPIYOるという表示も加えPIYOる全員にコメントできるようにして欲しい。
検索機能を強化して欲しい。
 PIYOがTwitterに劣っている最たるところだ。
 PIYOワードの部分一致で検索できるようにして欲しい。完全一致でないとヒッとしないのは不便。
 たとえばPIYOワードが囲碁の場合「碁」ではヒッとしない。
 メモの検索ができるようにして欲しい。
ジャンプ機能を改善して欲しい
 メモに記したURLをクリックすると直ちにそのURLにジャンプするのではなく別サイトにジャンプというページが開く。これは怪しげなサイトに飛ばされることを防ぐ方法には違いないがPIYOトモなど信頼できる記事からの場合はウザイ。デフォルトは現状でもいいから設定ページで別サイトにジャンプページをスキップする設定ができるようにして欲しい。
 またメモに記したURLにジャンプできない場合がある。
 たとえばhttp://goxi.jp/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=242をクリックすると
 別サイトにジャンプ<hr>別サイトにジャンプしようとしています。
よろしければ以下URLをクリックしてください。
http://goxi.jp/?m=pc
と表示されクリックするとhttp://goxi.jp/?m=pcにジャンプしてしまう。是非直して欲しい。
絵文字入力ボタンが欲しい。
 PIYOは携帯3社の絵文字をサポートしている。
 携帯からPIYOに投稿する人は絵文字が使えるから便利だがパソコンから絵文字を入力するのは面倒だ。
 吾輩は試行錯誤しながらimode標準絵文字imode拡張絵文字SOFT BANK絵文字を入力する表を作成したが表からコピペして記入するのは面倒だ。またAUの絵文字は未だにわからない。
 FC2ブログのように絵文字入力ボタンを設けてパソコンからでも簡単に絵文字を入力できるようにして欲しい。
ログインするとマイホームを開くようにして欲しい
現在はFC2IDにログインしてからPIYOを開くとひろばに入ってしまってウザイ。マイホームをクリックすることを知らない人はこれでPIYOをやめてしまう。ログインしたときはマイホームが開くようにして欲しい
ブログパーツにURLはアイコン表示にして欲しい。
ブログパーツに貼ったときPIYOに記入したURLがはみ出て表示されて非常にウザイ。PIYOに記入したURLはアイコンで表示しマウスを合わせるとURLが表示されるようにして欲しい。
RSSフィードの受信が不安定だ。
 Feed設定で同期をとりたいRSSfeedを登録しても反映されないことの方が多い。
 吾輩はブログのエントリーをアップするとそのURLをPIYOとTwitterにマルチポストしているが同期が取れるならTwitterにアップするだけですむので手間が省ける。しかしTwitterのRSSフィードをPIYOのfeedのURLに登録したがTwitterにアップしたメモが反映されないので目的を達成できなかった。
PIYO語でない解説も欲しい。
 遊び心が豊富なのはいいが技術的解説や事務連絡にも「~するぴよ」「よろしくっぴ!」などPIYO語を使われるのはウザイ。
 これはこれで価値があると思うから別記事で標準語を使った解説もアップして欲しい。
 これらの問題点がクリアされればPIYOがTwitterに取って代わる日がくるのでないかと期待している。
 なおこの記事のURLはFC2リクエストにアップしました。
関連過去記事
ミニブログ(07/09/18)
マイブームPIYO(07/12/02)
利用者の多寡が勝敗の鍵(09/06/06)
ミニブログの比較(09/06/09)
コメント (メインブログに移動します。)

スポンサーサイト

MS Office 2010 発表
 オフィスソフトで圧倒的なシェアを占めているマイクロソフトは来年前半から提供予定のOffice 2010についてオンラインで利用できる無料版の提供を始めると発表した。
 オフィスを無料で使えるのはありがたいがオンラインに限定されるとローカルデータをオフラインで使うことができないから使い勝手が悪そうな希ガス。
 たまにしかオフィスを使わない個人ユーザー向けということになりそうだ。
 頻繁にオフィスを使う実務ユーザーはオフラインでも使える有料ソフトを購入することになるだろう。
 したがってオフィスを無料配布してもマイクロソフトの収入減にはならないという計算とオフィス互換ソフトを無料配布しているグーグルへの対抗策ということなのだろう。
 吾輩はグーグルのオフィス互換ソフトは重くて使いにくいのですぐにアンインストールしてしまったがOffce 2010のオンライン版はどの程度の使い勝手か楽しみだ。
次期MSオフィス、オンラインで無料提供へ 2009/07/14 10:00
 ソフトウエア最大手、米マイクロソフト(MS)は13日、表計算などを組み込んだ統合ソフト「オフィス」の全面改良版について、オンラインで利用できる無料版の提供を始めると発表した。米インターネット検索大手、グーグルがネット上で表計算ソフトなどを無料で提供しているのに対抗する。
コメント (メインブログに移動します。)


サイバー攻撃わが国は大丈夫か
 韓国大統領府、国防省、国会、米政府機関などのサイトが1日約10万件のサイバー攻撃を受けウイルスの感染が8万件を超えたという。
 サイバー攻撃の1割は軍のサーバーに侵入して機密情報を持ち出すことを目的としているようだ。
 当初は中国からの攻撃でないかとされていたが北朝鮮からの攻撃の疑いも生じてきた。
 北朝鮮ならやりかねない。しかし北朝鮮だけでは高度な技術は望めないと思うから中国も関与しているのではなかろうか。
 韓国の報道ではサイバー攻撃の対象に日本の名前が上がっていないが果たしてわが国は大丈夫だろうか。
 情報漏洩には無頓着に近いわが国防衛省だ。サイバー攻撃を受けていることすら気がつかないということはないだろうか。
 わが国の政府機関のコンピューターを総点検して安全を確認して欲しい。
韓国ハッカー攻撃 背後にやっぱり北朝鮮? 2009/07/09 01:14
 韓国の情報機関、国家情報院は8日、韓国政府機関のウェブサイトなどに対するハッカー攻撃の背後に「北(北朝鮮)か、その(指示などを受けて行動する)関係勢力がいると推定している」と国会情報委員会の所属議員らに説明した。関係者が明らかにした。
コメント (メインブログに移動します。)


****表示くそ食らえ
パスワード入力の「****」は不要? 研究者も賛否両論 2009/07/03 13:30
 Webサイトなどでパスワードを入力する際、「****」を使って入力した文字が見えないようにする必要はないのではないか--。そんな提案をめぐり、研究者が賛否両論を展開している。

 最初に問題を提起したのはWebユーザビリティ研究の第一人者ヤコブ・ニールセン氏。「パスワードを入力する際、画面に“****”としか表示されないのはユーザビリティ上問題がある。一般的に、パスワードを隠してもセキュリティは向上しない。それどころかログインに失敗してコストがかさむ」と指摘し、入力したパスワードの文字がはっきり見えるようにした方がいいと提言した。
 ヤコブ・ニールセン氏の提言に禿同だ。
 吾輩は****表示にいつもイライラする。特に小文字だけのパスワードではなく大文字と小文字を組み合わせたパスワードを入力しなければならないとき****表示のおかげで何回も入力し直さなければならないことが少なくない。
 こんな不便なユーザーインターフェースは廃止して欲しい。
 ****表示は他人に後ろからパスワードをのぞき見される「ショルダーサーフィン」(ショルダーハッキング)を防ぐためというが****表示にしたところでそばにいる人はキーボードを押す指を見てショルダーサーフィンできる。****表示にしてもキーボードを隠さなければ頭隠して尻隠さずだ。
 個室など自分一人しかいなくてショルダーサーフィンの心配がない場所でのパスワード入力に****表示は腹立たしいことこの上ない。
 コンピューターのユーザーインターフェースは汎用である必要があるから****表示がないと不安だという人に配慮しなければならないのならデフォルトを****表示にしてクリックすればそれを外すボタンを設けるようにすべきだと主張したい。
コメント (メインブログに移動します。)


Twitterのブロック機能
 Twitterから「Joshua Trayer (CowboyJosh644) があなたをフォローし始めました。」という通知メールが来た。
 どんな人だろうと覗いてみると「Get ready to make money online by reading Check http://bit.ly/v1dgR8 :)Wow! Im soo dam tired!.」とワケワカメな呪文が書かれている。
 スパマーだ。ブロックするをクリックすると
CowboyJosh644 を本当にブロックしますか?
  • CowboyJosh644 の「フォローしている」リストには、あなたのアカウントは表示されなくなります
  • CowboyJosh644 のタイムラインには、あなたのつぶやきが表示されなくなります
  • CowboyJosh644 は、あなたをフォローできなくなります
  • と表示された。
     これはありがたい。書き込み禁止にするだけではなくアクセス禁止にしてくれるのだ。さっそく をクリックしてブロックした。
     吾輩はTwitterは他のミニブログに比べて極めてお粗末なミニブログだと思っていたが初めてTwitterの良さを感じて考えを改めた。
     他のミニブログはスパムや荒らしに対して無力すぎる。いまのところユーザー数が少ないから大きなトラブルが発生していないのだと思うがTwitter並にユーザー数が増えたら収拾がつかないだろう。
     コミュニティで最も困るのは迷惑書き込みだ。この防止を何より優先して欲しい。ネット嵐防止機能を備えたTwitterはさすがだと思った。
    コメント (メインブログに移動します。)


    Twitterは広報用ツール
     Seesaaからのお知らせに【Seesaaブログ】Twitterはじめましたとアナウンスされた。
     開いて見ると「Seesaaからのお知らせ、Seesaaブログの新しいコンテンツや、新機能の情報のほかにも、キャンペーンのお知らせ・プレゼント情報などをタイムリーに発信していく予定です。」とある。
     なるほどTwitterを広報用ツールとして使うんだ。
     吾輩はTwitterが日本語対応になったときすぐに登録したがあまりにも低機能なので使う気にならなかった。
     しかし広報用ツールとして使うのならユーザーの多さが命だ。
     Twitterのユーザー数は他のミニブログのユーザー数を凌駕しているのだろう。
     だからSeesaaブログまでアナウンス用サイトとして利用し始めたのだ。
     画像や動画を扱うことはできないが画像や動画は別のサイトにアップしてそのURLをTwitterに記せばいいわけだ。
     長文の記事も別サイトにアップしてTwitterに記せばいい。
     圧倒的多数なユーザー数をもつTwitterはメインサイトの見出しとして最適だということに気がついた。
     今後ますますTwitterユーザーが増えていくんだろうなぁ。
     しかしTwitterはアップした記事を修正できない。修正する場合は削除してアップし直さなければならないのがメンドイ。下書きしてからコピペすればいいのだがそれでは本来のつぶやきの気軽さを損なうだろう。なんとかしてクレー射撃。
    コメント (メインブログに移動します。)


    ミニブログの比較
     ミニブログの比較をしてみた。
    機能TwitterTimelogFC2 PIYOつぶろぐ
    文字数140200255150
    レス一覧表示一覧表示子記事表示一覧表示
    投稿後修正×メモ・レスともに○メモ:○、コメント:××
    絵文字×NTTSB、AU×
    トラックバック×××Exciteニュース
    禁止設定×NGワード××
    ブログパーツ×
    写真×最大500KB 保存50MB最大200KB 保存100MB×
    動画×最大2MBウゴペタに公開YOUTUBEの動画を添付×
    地図×××
    手書き×××
    To Do×××
     Timelogにはこのほか投票、クリップ、スクラップブック、ブックマーク、Good & New、集計などの機能もある。
     どう見てもTwitterがいちばん見劣りする。
     しかしTwitterはミニブログの先駆者でユーザーが多い。ユーザーがあってのコミュニティだ。どんなに機能が優れていてもユーザーがいなければ屁のツッパリにもならない。多機能が必要ならブログを使えばいい。ミニブログに多機能を求めるのはファーストフードに高級な味を求めるのと同じだという考え方もあろう。
     ユーザーが多いコミュニティはユーザーがユーザーを産んでどんどん栄えていく。
     吾輩的にはTimelogが最も優れたミニブログだと思っているがTwitterのトップシェアは揺るがないのだろう。

    利用者の多寡がが勝敗の鍵
     インターネットを活用して成果を上げたオバマ大統領の影響だろうか。最近Twitterが脚光を浴びている。
     囲碁の世界でもTwitterがブレークしそうだ。
     実は吾輩も2008年4月23日(水)にTwitterに登録していた。
     Twitterを登録したきっかけはアクセスカウンターに使っているFC2の管理ページにFC2ミニブログPIYOというアイテムがあってミニブログなるものを知り元祖がTwitterということを知ったからだ。
     新しもの好きに吾輩はさっそくTwitterにアクセスしてみたがこのとき(2007年9月18日(火))は英語だけだったので英語アレルギーの吾輩はフーンでおしまいにしていた。
     しかし翌年Twitterが日本語で使えるようになったというので登録した次第だ。
     元祖ミニブログで世界で最大のユーザーを誇るというのでどんなに優れているのだろうと思ったが吾輩がいま使っているPIYOやTimelogつぶろぐなどに比べて大幅に機能が落ちる。ブログパーツとしてブログに貼り込むこともできないしカスタマイズの自由度も低い。
     腹立たしいのはページを移動するたびに『セキュリティで保護されたWebページコンテンツのみを表示しますか』と記されたセキュリティの警告ボックスが表示されることだ。
     低機能の上にウザイのではいいとこなしではないかとそれっきり放置していた
     なぜTwitterがブレークしたのだろう。
     やはり元祖で最初にユーザーがいたためだろうか。
     ユーザーがあってのコミュニティだ。ユーザーがユーザーを産んで大きくなったのだろうなぁ。
     mixiだって劣悪なユーザーインターフェースで多数のユーザーをもっている。
     タイプライターもわざわざ打鍵しにくく配置したQWERTY配列が廃れない。
     ユーザーが多ければ互換性の関係で使わざるを得ない。
     利用者の多寡が勝敗の鍵だということを改めて実感した。
    コメント (メインブログに移動します。)


    異常アクセスの謎
     アクセスカウンターを見ると昨日分が1876も回っていた。普段の4倍以上だ。草なぎ騒動のときもこのくらいカウンターが回ったが今回は思い当たる記事がない。LG杯の記事にアクセスが殺到することは考えられない。
     Seesaaのアクセス解析ページを開いて見ると毒カレー事件が冤罪だとしたらに979/1,027(訪問者数/ページビュー)となっている。この記事は4月22日だからブログのトップページから見ることができない。きっと検索ページから迷い込んだんだろう。どんな検索ワードで来たんだろう。
     検索ワードを見ると、新型インフルエンザ(22)、メビウスの輪(14)、無料(10)、マスクの付け方(8)、囲碁(6)、冤罪(6)、となっていて後は5以下だ。しかもカレーはたったの2だ。
     どうやってこのページに来たんだろう。
     今朝も9時20分の時点でカウンターが353でこのページのアクセス数が89/91を記録している。
     謎は深まるばかりだ。
    コメント (メインブログに移動します。)


    システムの復元で命拾い
    驚速フリーズ画面 AMD PCS 498MHz 540MB XP SP2のモバイルPCに驚速 for Windows XPをインストールしたところ起動後数分すると青色に白い英文字がぎっしり記された画面が表示されてフリーズしてしまう。
     電源を落として入れ直しても数分後にはエラー画面でフリーズする。
     アンインストールしようとしてもアンインストール中に青色エラー画面が表示されてフリーズするのでアンインストールできない。
     これではモバイルPCを使うことができない。
     吾輩の顔は画面より真っ青になってしまった。
     数時間ほど悩んでいるうちにふと閃いた。システムの復元を使えば元に戻せるかもしれない。
     さっそくシステムの復元を実行しインストール前の状態に戻しモバイルPCが使えるようになった。
     モバイルPCは命拾いしたとはいえ壊れたファイルが多数あってIEが使えないなどの後遺症が残った。
     昨日はモバイルPCの救命作業にほぼ1日費やしたが今日は後遺症の治療に1日費やしそうだ。

    楽しい顔文字困った顔文字
     読んでいて退屈にならない文章を文字だけで書くのは文筆の才能に長けていなければ難しい。
     顔文字を使えば文章にアクセントがつくの無味乾燥な文章になることを避けられる。吾輩も顔文字を愛用している。
     しかしgooランキングの「大笑い感」が伝わる顔文字ランキングを見てナンダカナァと思ってしまった。
     長すぎる。しかも半角カタカナが使われている顔文字もある。
     それだけで1段落使うつもりの顔文字なら長くてもいいが段落の途中に挿入する顔文字は短くなくては困ろう。顔文字の途中で改行するようなことがあったら興ざめだ。
     困るのは半角カタカナが混じっている顔文字だ。
     半角カタカナはISO-2022-JPに含まれていないインターネット禁断の文字だ。
     いまでこそ半角カタカナがあっても文字化けしないサイトが増えているがインターネット黎明期の頃は半角カタカナを使うと顰蹙ものだった。
     現在でもメールに半角カタカナが入ると文字化けするメールソフトが多い。
    $BH>3Q%+%?%+%J$K$h$kJ8;z2=$1%F%9%H (B
    $B!# _ (B( $B _!0"O!0 _ (B) $B _ ! 7 ^ , J JH,H, I!3 I!3 I!3 I (B $B!@ (B
    $BH>3Q%+%?%+%J$r;H$C$?4iJ8;z (B
    ( $B!! _"O _ (B) $B 1 K , K , K , K , K , K , K , K : ^ / (B!!!
    $BJ8;z2=$1$I$&$+$J!# (B
     上記はgoo顔文字ランキング3位と5位の顔文字を記したメールをGmailで受信し文字化けした例だ。
     Yahoo!メールのように文字化けしないメールソフトもあるし文字化けしたメールの修復サイトなどを使えば解読できるが半角カタカナの行は復元できないことの方が多い。
     半角カタカナはインターネットで規定されているISO-2022-JPに含まれていない異端の文字だ。
     半角カタカナは全角カタカナに改めて欲しいと思っている。
    コメント (メインブログに移動します。)


    eBoostrに感激
     佳和朶伶さんのブログサイベルのコスモスフィアでPCを高速化するeBoostrというソフトを知った。
     ノロマPCの持ち主の吾輩はIE8の重さに辟易としていたのでさっそく試用版をダウンロードしてCeleron540 1.86GHz 1.0GBの Vista SP1のメインPCにインストールした。
     キャッシュの威力は霊験あらたかだ。IE8で新しいタブを開くときの時間が心持ち速くなった感じがする。
     それより驚いたのはJavaアプレットだ。いままではJavaアプレットを開くときティーカップのロゴが表示されるまで数十秒待たされイライラしたものだった。それが1回目でも待ち時間が半減した。2回目になるとアプレットを読み込むサイトが違ってもサクッとアプレットが開く。劇的なスピードアップで大感激だ。┌(・。・)┘└(・。・)┐┌(・。・)┘
     AMD PCS 498MHz 540MB XP SP2のモバイルPCにインストールしたところ今まで重すぎて使い物にならなかったIE8がeBoostrをインストールしなかったときのメインPC並の速度で使えるようになったではないか。\(^o^)/
     Javaアプレットも待ち時間が大幅に減少した。
     試用版はテクニカルサポート対象外だがシステム起動後4時間だけ全機能を使用できる。
     システム起動後4時間を過ぎると試用可能時間を過ぎました。システム再起動後、再度試用をすることができます。と表示された登録ダイアログボックスが開く。このダイアログボックスのボタンをクリックするとオンライン購入ページが開く。
     モバイルPCは4時間くらいしか使わないから試用版のままでこと足りる。
     メインPCは3時過ぎから17時頃まで使うからしばらく様子を見て不都合がなければ購入しようと思っている。
    コメント (メインブログに移動します。)


    Gmailで全員に返信ができるようになった
     Gmailは非常に優れたメーラーだが同報送信の使い勝手が悪い。
     送信先が1カ所だけの場合は連絡先をクリックして連絡先ページを開き目的の連絡先のアドレスをクリックすればそのアドレスが宛先に入力された送信フォームを開くことができる。
     しかし宛先、CCまたはBCCに別のアドレスを追加する場合に連絡先ページを開いて入力することができず一つずつキー入力しなければならない。オートコンプリート機能があるとはいえ非常に面倒だ。
     同報送信のメールを受信した場合も返信をクリックして開いた返信フォームの宛先に送信者のメルアドしか入力されない。
     受信したメールの詳細を表示をクリックしてTo:とCC:を表示させ返信フォームの宛先またはCCにコピペしなければならない。
     この不便が実験段階ながら改良された。
    • Gmailの最上行の設定をクリックして設定ページを開く。
    • LabsをクリックしてLabsタブを開く。
    • 中程までスクロールして常に全員に返信有効にするをクリックしてラジオボタンをONにする。
     以上の作業で受信した同報送信メールの返信をクリックすると宛先に全員のアドレスが記入された返信フォームが開かれるようになった。
     かなり使いやすくなったが未だに宛先、CCまたはBCCを追加記入するのに連絡先ページを利用することができない。
     宛先、CCおよびBCCに連絡先ページのアドレスをクリックして追加記入できる機能が加わることを切望している。
    コメント (メインブログに移動します。)


    J:COMトラブルでパニック
     女流名人戦午前の最終手46サガリまでのコメントを書き終えて送信ボタンをクリックした。
     しばらくするとInternet Explorer ではこのページは表示できませんが表示されてしまった。
     畜生(`_´メ)またSeesaaのトラブルだ(-_-X)
     いったんページを閉じてからSeesaaマイページを開こうとするとまた同じエラーになる。
     しかも他のページも更新しようとすると同じエラーになる。
     SeesaaのおかげでIEがおかしくなってしまったんだ。
     IE8を全部閉じてからIE8を起動してGmailを開こうとするとやはりInternet Explorer ではこのページは表示できませんと表示される。しかもWindows Liveメールもサーバーに接続できないエラーになる。
     Seesaaのせいだ(`´)とSeesaaを呪いながらパソコンを再起動したが同じ現象だ。
     ふとモデムを見るとON LINE LEDが消えていてSEND LEDが点滅しているではないか!!!
     モデムトラブルだったんだ。Seesaaさん疑ってメンゴメンゴm(_ _)m
     モデムの電源を切り10秒ほど待ってから電源ONにした。しばらく待ってもSEND LEDが点滅状態でON LINE LEDが転倒しない。
     これはJ:COMのトラブルだ。J:COMカスタマーセンターに電話(0120-999-000)すると『ただいまアクセスが集中しています。しばらくたってからおかけ直しください』と音声ガイダンスが流れ繋がらない。
     何回もかけ直してやっと13時前に繋がった。
     状況を説明すると『東電の故障で相模原の一部の地区と通信できなくなっています』とのこと。だから電話が殺到してなかなか繋がらなかったんだ。復旧はいつかと尋ねると『東電の故障なので東電が直るまで復旧できません。東電の故障がいつなおるかこちらではわからりません。』とのこと。
     参った。J:COM側のトラブルでは手の施しようがない。
     このトラブルで昼寝をし損なってしまったが今から昼寝をする気にならない。
     大金を費やして携帯でネット接続するほどのことでもない。
     とりあえず送り損なったコメントを見てみよう。
     コメントはAreaEditorで書いているからバックアップファイルとなって保存されているはずだ。
     ところが保存されているはずのファイルがない!!!
     なんと!!!!!コメントを送信したタイミングでエラーになったのでファイルまで消えてしまったのだ。
    。・゚゚・(×_×)・゚゚・。大パニックだ。・゚゚・(×_×)・゚゚・。
     もうすることが何もない。午後の5千歩にでかけることにした。
     歩いていても心臓がどきどきして気分が落ち着かない。胸焼けがしてゲップが出る。遊歩道に咲いている花もうざったく感じるだけだ。それでも4千歩くらい歩いていたら少しは気分が落ち着いてきた。
     ゆっくり歩いたのに帰ってきてもJ:COMはまだ復旧していない。(○`ε´○)
     14:30に再度J:COMカスタマーセンターにTELすると『J:COMカスタマーセンター障害情報です。現在相模原エリアで電話、インターネット、ビデオオンデマンドのご利用がいただけなくなっております。・・・・』とアナウンスが流れる。あれっ?!?電話が利用できないのにカスタマーセンターに電話が繋がったのはなぜだろう。(^^ゞテレビの間違いではないのかな。?(゜_。)?それにしてもいつになったら直るんだ。(-_-#)
     15時過ぎやっと復旧したが女流名人戦を観戦する意欲が消滅してしまった。
     女流名人戦は明朝結果を見ることにしよう。
    コメント (メインブログに移動します。)


    便利だが重いIE8
    安定性が向上
    大幅に改善されたIE8――しかしライバルたちはすでに一歩先へ
    2009/03/23
     「Microsoft Internet Explorer 8(IE 8)」は、同Webブラウザの従来バージョンと比べると大幅に改善されている。使い勝手、セキュリティ、安定性が向上したIE 8は、現在のIEユーザーにとって必須のアップグレードだといえる。しかし競合ブラウザのユーザーに訴求することはなさそうだ。

     eWEEKラボで行ったIE 8の最終版のテスト、ならびに以前に実施した同ブラウザのリリース候補版と後期ベータ版のコードのテストの結果、IE 8は、IE 7から大幅に改善されていることが分かった(IE 7自身もIE 6から大幅に改善された)。IE 8では従来版と比べてユーザーインターフェイスが改良されたほか、セキュリティ機能の強化や標準のサポートの改善も施された。

     IE 8は現在のIEユーザーにとって価値のあるアップグレードだが、Mozilla Firefox、Google Chrome、Apple Safari、OperaのユーザーにIE 8への乗り換えを促すほどの魅力があるかどうかは疑問だ。IE 8の最初のベータ版がリリースされた後、Webブラウザ市場を巡る状況は劇的に変化した。IEのライバル製品はいずれも新バージョンがリリースされ、Google Chromeという強力な競合製品も新たに市場に参入したのだ。
     IE8を使い始めてから1週間。IE7に比べて随分と使いやすくなった。
     とくにアクセラレータは便利だ。
     IE8で表示されているコンテンツの一部をドラッグして反転表示すると右上向き矢印がポップアップし、これをクリックして表示されたメニューからグー検したり翻訳したりすることができるのだ。
     いままでのようにコピーしてから別のページを開いて貼り込む作業を必要としない。
     しかしグーーーーンと重くなった。
     Celeron540 1.86GHz 1.0GB Vista SP1のメインPCでも新しいタブを開くのに20秒以上かかることがある。
     AMD PCS 498MHz 540MB XP SP2の非力なモバイルPCに至っては1分以上かかるので実用にならない。モバイルPCではIE8を使うのを諦めた。
     しかし他のブラウザではAriaEditorが使えないし機能しないjavascriptがあるので石葉2碁盤をフル活用できない。
     利便性を追求するにはPCの体力が必要だと痛感した。
    コメント (メインブログに移動します。)


    テレパシーロボット
     頭の中で考えただけでその通りに動くロボットが開発された。
     試験者がロボットにさせる動作を記した4枚のカードを脳波検出ヘルメットを被った被験者に見せ、被験者がそのうちの1枚のカードを頭の中で選ぶとロボットがその選ばれたカードの行動をする。
     カードの内容はロボットに見せていないし被験者はカードに手を触れない。
     あたかもテレパシーでロボットが動作するように見える。
     まだ4者択一程度で被験者によって的中率が変わるらしいが脳波をここまで解析できるようになったとは凄い。
     この技術をうそ発見器に導入したらうそ発見器の精度は大幅に向上し犯罪捜査に貢献するのではなかろうか。
    コメント (メインブログに移動します。)


    Seesaaのファイルマネージャが仕様変更
     Seesaaのファイルマネージャの仕様が変更されて複数のファイルをまとめて1回でアップロードできるようになった。
     いままでは1つのファイルしかアップロードできなかったので複数のファイルをアップロードするときは1つずつ何回もアップロードを繰り返さなければならかったので非常に煩わしかった。
     今回の仕様変更でこの手間が省けたのは非常にありがたい。
     しかし不便になったこともある。
    元画像の貼り込みができない
    記事テキストエリアの下に
        □サムネイル表示 □別ウインドウで原寸大表示
    があるが原寸大表示のチェックがない。□サムネイル表示の□にチェックマークを付けなければ□別ウインドウで原寸大表示にチェックマークを付けることができない。
     原寸大表示をさせたいときは両方にチェックマークを付けてから貼り込み
        <a href=・・・・・><img src=・・・・・></a>
    の<img以降を削除し、<a href=を<img src=に修正しなければならないのが煩わしい。
    ファイルの上書きができない。
     いままででも同名ファイルをアップロードしようとするとエラーになって上書きができなかった。やむをえず古いファイルを探して削除してからアップロードしていた。
     今回の仕様変更で同名ファイルのアップロードはエラーにはならないもののファイル名を勝手に変えられてアップロードされてしまう。
     これは非常に困る。
     同名ファイルをアップロードするときは
    • 上書きする
    • 名前を変えてアップロードする
    を選択できるようにして欲しい。
     今回の仕様変更には関係ないがSeesaaのファイルマネージャには検索機能がないから過去のファイルを探すのに手間取る。アップロードされているファイルの検索機能を追加して欲しい。
    コメント (メインブログに移動します。)


    IE8が公開
    IE8提供開始 産経の人気記事も一目で 2009/03/20 08:44
    iza:イザ!
     米マイクロソフトは20日、同社の最新版ウェブブラウザ「インターネットエクスプローラ8(IE8)」正式版の提供を全世界向けに開始した。同社によると、従来の「IE7」に比べ、利用者がネット上の情報をより素早く効率的に探せるのが主な特徴という。
     マイクロソフトからIE8がリリースされた。
     IEはIT強者には評判が悪く他のブラウザを推奨するが吾輩にとってはIEが最も使いやすいブラウザだ。
     グーグルクロームは軽かったが機能しないjavascriptがあったうえスパイウエアに感染するので案インストールした。火狐は石葉2の計算機能が使えない。オペラ座の怪人は使えないjavascriptがある。my Rakutenページを開くと未サポートブラウザですと表示されたJavascript警告ボックスがポップアップする。吾輩の用途にはIEが最適だ。
     しかしIE7はVistaと相性が悪いらしく何かの拍子で後から後から同じページが開いてキー操作をしても止まらず電源スイッチを長押しして強制的に電源遮断しなければならないことがしばしばあった。
     このIE7の暴走にに悩まされている吾輩は早速IE8ダウンロードしてインストールした。
     IE8には最左端にお気に入りタブがある。お気に入りバーが不要になったので非表示にした。またタブの左側にコマンドバーが表示されている。これでメニューバーが不要になったのでメニューバーを非表示にした。バーを2つ非表示にしたのでコンテンツの表示領域をやや広くすることができた。
     ページのソース表示が改良されてHTMLタグが色分けされて見やすい。
     まだ使い込んでいないので断言できないがIE7より使いやすそうな希ガス。
    コメント (メインブログに移動します。)


    スパイスウィーパー
    From すぎさん
    ====================================================
    PCにインストールされていたものですが、試用期限が終わりました。マカフィもインストールされていますが、こちらでは捕まらないものがあるようです。

    advertising cookie
    doubleclick cookie
    webtrendslivecookie

    今ボード碁でアクセスしているHPのどれかから貰ってくるみたいです。

    みなさんは、これらを検知するツールを別に購入しているのでしょうか?とりあえず、マカフィをアンインストールして、手持ちのウイルスバスターをインストールしようと考えています。
    コメント (メインブログに移動します。)


    Skypeでは番号通知お願いサービス電話には送信できない
     Skypeは日本全国どこにかけても毎分2.38円なので市外局番に電話しなければならないときに愛用している。
     ところが昨日広島に電話をかけようとしたが番号通知お願いサービスが設定されていて繋がらない。
     通話先の電話番号の先頭に186を付けるとSkypeが送信してくれない。
     つまりSkypeでは番号通知お願いサービスを設定してある電話にはかけることができないのだ。
     Skypeにはこんな盲点があるとは知らなかった。
    コメント (メインブログに移動します。)


    カテゴリはなんだろ
  • 生活
  • 地域
  • ペット
  • ベビー/子育て
  • 恋愛/結婚
  • ヘルス/ビューティー
  • ダイエット
  • ショッピング
  • ファッション
  • エコロジー
  • ボランティア
  • グルメ
  • 芸能
  • 音楽/ポッドキャスト
  • テレビ/映画/DVD
  • ゲーム
  • コミック/アニメ
  • 動画
  • IT/インターネット
  • テクノロジー/科学
  • 本/雑誌
  • 小説/文学
  • 写真/アート
  • 自動車/バイク/自転車
  • 旅行/アウトドア
  • スポーツ
  • ニュース/時事
  • ビジネス
  • 就職/転職
  • マネー/ファイナンス
  • サークル/部活/学校
  • 留学/海外生活
  • ショップ
  • サロン
  • ギャンブル
  • アーティスト
  • 劇団/俳優/女優
  • お笑い/タレント
  • アイドル/グラビア
  • ドクモ/モデル
  • アスリート
  • age嬢/ホスト
  •  Seesaaはブログカテゴリーを設定するよう仕様変更された。
     さっそくブログカテゴリーに囲碁と設定しようと設定ページのカテゴリリストを開いてみると右表に示すように囲碁がない。
     趣味、娯楽、文化などの項目もない。
     ゲームと設定するのは違和感があるし芸能はなおさらおかしい。
     世界的には囲碁は頭脳のスポーツとも言われるからスポーツに設定しようかとも考えたが日本の現状では囲碁をスポーツのカテゴリに入れるのは無理そうだ。囲碁がオリンピックの種目になったらスポーツのカテゴリにできるのだが、、、
     オール慶應囲碁の会のブログだったらサークル/部活/学校に設定できるのだが吾輩の個人的ブログだからサークルの類とはいえない。
     囲碁に情熱を燃やしていたころは生活の一部だったからカテゴリを生活にしてもおかしくないがリアルタイム碁にストレスを感じる現在は生活とは程遠い。
     吾輩の自戦記録だけならお笑いに設定してもいいかもしれないがタイトル戦などを書くことがあるからお笑いというわけにもいかない。
     いろいろ悩んだ末アクセス数が比較的多いニュース/時事をブログカテゴリに設定したがなんだかなぁという気分がぬぐえない。
     このブログのカテゴリを右表から選ぶとしたら何が適切だろう。
    コメント (メインブログに移動します。)


    グーグルクロームさようなら
     吾輩はPCを落とす前にSpybot-S&Dでスパイウエァのチェックをしている。
     このチェックで1週間ほど前から毎日必ずスパイウエアが検出されるようになった。
     削除しても翌日はまたスパイウエアが棲み着いている。
     スパイウエアの表示を見ると必ずグーグルクローム関連だ。
     試しに1日グーグルクロームを使わないでみたらスパイウエアが検出されなかった。
     これでスパイウエアに感染する元凶はグーグルクロームだといいうことに確信をもった。
     グーグルクロームは機能しないjavascriptがあるなど不都合が少なくなかったが軽くサクサク動くのでニュースページを見るのに利用していた。
     しかしスパイウエアに感染するのでは致命的だ。
     疫病神のグーグルクロームをアンインストールした。
    コメント (メインブログに移動します。)


    大迷惑な画像詳細ページ
     Seesaaに依田9段追いつくの記事をアップしてから碁盤をクリックしてぶったまげた。
     石葉碁盤が表示されずSeesaaにアップした画像の一覧が表示されるではないか!
     しまった!Aタグの貼り方を間違えたんだ!!
     しかし、Aタグを見直しても間違いがない!!!
     それにミラーサイトでは碁盤をクリックすると石葉碁盤が表示されて棋譜を再生できる。
     Seesaaの過去記事の碁盤画像をクリックするといままで表示された石葉碁盤が表示されないではないか!
     またSeesaaのトラブルだ!!!
     Seesaaからのお知らせページを開いて見ると【Seesaaブログ】画像詳細ページリリースのお知らせがある。
     見てみると
    ブログに貼った画像をクリックすると画像詳細ページで元の大きさで表示がされ、
    画像に関する情報が表示されます。また、同じ記事に貼られているその他の画像も一覧で表
    示されます。
    と記されているではないか。
     大きなお世話だ。!
     今まで通りにする方法はないものだろうか。
    画像の詳細を表示させる必要がないという方は、
    マイブログ→対象のブログの設定から「画像詳細ページ」を表示しないに設定を変更してくださ
    い。
     なるほど設定ページを開き画像詳細ページの表示しないのラジオボタンをONにして一件落着した。
     まったく余計なことをしてくれる。大きな迷惑だ。
    コメント (メインブログに移動します。)


    airpenMini嬉しい誤算
    airpenNote文字認識 昨年12月13日に手書きメモをパソコンに取り込めるairpenMiniを購入した。
     このときは付属のairpenNoteに搭載されている文字認識は有効期限30日の試用版だと思っていた。
     ところが1月14日をすぎてもライセンス契約要請のポップアップがないし文字認識も機能している。
     どうやらairpenMiniに付属している文字認識は試用版ではなく正規版のようだ。
     しかも識字率は当初予想していたよりも高い。
     嬉しい誤算だった。
    コメント (メインブログに移動します。)


    QRコードはQ世主
     FOMA携帯f706iをパソコンに接続してインターネットにアクセスすると金を湯水のように使うことになってしまう。
     f706iを使わなければインターネットにアクセスできない環境ではパソコンを使うのは諦めf706iのiモードでネットアクセスすることにした。
     しかしブログやWebサイトの閲覧だけならスクロールするだけですむのでなんとか我慢できるがf706iのキーを使って記事やコメントを書くのは地獄の責め苦だ。
     f706iに接続できるJISキーボードを探したのだがf706iにはキーボードインターフェースがないのでキーボードの外部接続ができないらしい。困ったもんじゃ焼き。
     携快電話、携帯ライフなどの携帯電話編集ソフトを使えばパソコンのキーボードで携帯電話の電話帳、ブックマーク、メール、予定表、ToDo/タスクリストなどを作成したり編集したりすることができるがWebサイトの投稿フォームに直接書き込むことはできない。
     パソコンのキーボードでWebサイトの投稿フォームにテキストを記入するには
    1. 携帯電話編集ソフトでToDo/タスクリストにテキストを記入
    2. USBケーブルを接続してf706iのテキストメモに転送
    3. f706iでMenu⇒7.ステーショナリー/便利⇒2.テキストメモを開く
    4. テキストメモに転送されたテキストをコピー
    5. iモードでWebサイトに接続し投稿フォームを開く
    6. コピーしたテキストを貼り付ける
    という手間をかけなければならない。
     f706iのキーを使ってテキストを書くよりはましだが面倒なことこの上ない。
     なにかいい方法はないものだろうか。
    QRコード QRコードを利用したらどうだろう。
     試しにPsytec QR Code Editorでテキストを書いてQRコードを作成しこれをf706iで読み込ませてみた。
     読み込んだテキストをコピーして投稿フォームに貼り付けることにより前記2~4の手順を省略できる。たった3手順のように見えるが3番目のメニューをたどらなければならないテキストメモを開く手順を省略できるメリットは非常に大きい。またケーブル接続の手間が省けるのも助かる。
     QRコードを利用することによりf706iでWebサイトにテキストを投稿する手間が大幅に改善されたがQRコードは漢字1817文字までしか記入できない制約がある。
     テキストだけならこれで充分だが<a href="http://hogehoge.nanjamonja..com/honyarara.html" target="aaa">とか<div style="font-family:'AR行楷書体H','HG正楷書体-PRO',cursive; font-size:36px;">などHTMLタグを挿入するとすぐに容量オーバーになってしまう。
    分割QRコード 捨てる神あれば拾う神あり
     Vectorサイトから2980円で購入した携帯ライフの支援ツールQRコードは分割機能がある。
     サイズの大きいテキストは自動的に複数のQRコードに分割される。
     分割されたQRコードを画面の指示に従いf706iで順番に読み込んでいくとテキストが自動的に結合される。
     このQRコードを使えばテキストサイズの制約から解放されるので安心してブログのエントリーを書くことができる。
     QRコードのおかげでf706iの使いにくさが大幅に改善された。
     QRコードは携帯の救世主やぁ、Q世主さまぁ
     後はJavaアプレットのあるWebサイトの閲覧だがどうも無理難題のようだ。
     f706iを使わなければインターネットにアクセスできない場合は碁盤掲示板へのアクセスは諦めるしかなさそうだ。
    コメント (メインブログに移動します。)


    鯖落ち続くZERO
     昨日の朝からqinの部屋を開くことができません。
     これはqinの部屋が利用しているZEROが鯖落ちしているためです。
    2009年01月27日(火)
    ZEROをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

    現在、一部サービスに障害が発生しております。ご利用のお客様には
    大変ご不便をおかけ致しますが、復旧まで今しばらくお待ちください
    ますようお願い申し上げます。


     発生日時 : 2009年01月27日(火) 07時00分頃
     対象   : 全てのお客様
     影響/詳細 : WEB表示、FTP接続、メール送受信、WEBメール
            ファイルマネージャー、株価データ受信が利用できない

    【経過情報】

    ◆2009/01/28 01:30現在の状況

    現在、インターネット接続以外のサービスの復旧作業を進めております。
    メール転送サービスにつきましてはご利用可能です。
    メール転送先にてメールを確認する方法は下記をご確認ください。

    長期にわたりご迷惑をお掛けいたしておりますが復旧まで今しばらくお待ち
    くださいますようよろしくお願いいたします。
     なお、qinの部屋のコンテンツはすべてこのブログからアクセスできますからよろしくお願い致します。
    コメント (メインブログに移動します。)


    goBBS久しぶりにUPDATE
    From Ida
    ====================================================
    寒中お見舞い申し上げます

    連碁掲示板を久しぶりに書き換えました。といっても局面の縮小画像作成を標準で装備しました。(盤のサイズに応じて自動で画像フォルダを指定できるようにしました)

    あとMacでテキスト碁盤が乱れるので、表示フォントにOsaka-Monoを加えました。

    ttp://idqtl.freehostia.com/gobbs/

    本当は CGI ROOM の room.cgi でも使って1つのCGIで複数の掲示板(対局場)にしようかと思ったのですが、修正箇所が多くなりそうなので、宿題としておくことにしました。

    閉口されているかもわかりませんが、対局場というより、ゲストブック的にでも使ってみてください。
    コメント (メインブログに移動します。)


    携帯でのネット接続料金は高すぎ
     昨朝Gmailの閲覧、ボード碁の着手、ブログエントリーのアップおよびブログコメントのレスのためモバイルPCにFOMAを接続してネットアクセスした。
     今朝My docomoにログインし価格を調べると58883パケットで 4,711円だ。
     moperaUを使って接続したのでmoperaU月額料金300円が加算されるから5千円を超える。
     高ッ。・゚゚・(×_×)・゚゚・。
     ホテルを出るときロビーの片隅に目をやるとインターネット接続コーナーがあり10分100円で接続できる。
     2時間使っても1200円ですむではないか。ホテルのHPにこの設備があることを書いてクレー射撃。
     もっとも接続コーナーのPCではJavaプラグインが搭載されていない可能性が大きいからボード碁の着手はできないんだろうなぁ。
    コメント (メインブログに移動します。)


    マウスのありがたみ
     吾輩がいま使っているモバイルノートのディスプレイはタッチパネルでスタイラスペンが付属している。
     また、キー簿どの下にはタッチバッド、ディスプレイの左側にはポインティングスティックが装備されている。
     ポインティングデバイスに関しては至れり尽くせりだ。
     このモビルノートを買ってからマウスを持ち歩かなくなった。
     しかしポインティングデバイスとしての操作性はマウスに勝るものはないとつくづくと感じるようになった。
     マウスで文字や曲線を手書きするときその書きにくさにマウスがペンだったらどんなに使いやすいだろうと思った。
     また実際にタッチパネルにスタイラスペンで書くとマウスによるもどかしさがなくすらすらと書けた。
     しかし範囲指定やドラッグアンドドロップなどポインティングデバイスとして使う場合の操作性がすこぶる悪い。吾輩の大嫌いなタッチバッドより悪い。
     不器用な吾輩でもマウスなら簡単に目的の場所にドラッグアンドドロップできるのにスタイラスペンだと意図しないところにドロップしてしまう。で元に戻してからドラッグアンドドロップのやり直しを繰り返すことになる。ついには操作でコピペするようになってしまう。つくづく自分の不器用さが恨めしい。
     マウスを考案したのは誰だろう。大発明だと思う。さらに2ボタンマウスに改良した人を尊敬する。
     左クリックでポイント、左ダブルクリックで実行、右クリックでショートカットメニュー表示など操作性が抜群だ。
     これらの操作がやりやすいのは手のひらでマウスを抱えているからだろう。このような形状を考え出すまでは試行錯誤を繰り返したに違いない。ポインティングデバイスが装備されているモバイルノートでも次回からはマウスを持参しようと心に誓った吾輩であった。
    コメント (メインブログに移動します。)


    携帯入力に泣き
     TBSがっちりマンデー!!の豪華プレゼントが携帯サイトからも応募できるので携帯入力の練習を兼ねて応募してみた。
     携帯でQRコードを読む。意外に簡単に読み込めた。■ボタンをクリックし、サイトに接続しますか?の表示に←ボタンをクリックしてはいを選択して■ボタンをクリック。⇒公式サイトへが表示されたのでまた■ボタンをクリック。これでやっとHPが表示された。
     たかがHPを開くのになんと面倒な操作が必要なんじゃ。
     ここで詳細・応募はこちら!!となっているので■ボタンでクリック。すると今すぐチャレンジ!!となっているので■ボタンをクリックしたら関係ないページが開いてしまった。パケ代を損した。
     ←ボタンをクリックして元のページに戻り↓キーを押し続けてスクロールして行くと●応募はこちら!!●となったので■ボタンをクリック。これでやっとプレゼントページに入れた。
     ここまでも手間取ったがそれはこれからの苦行に比べれば屁のツッパリにもなっていなかった。
     各項目に入力するとき入力ボックスに直接入力できない。
     入力ボックスを選択状態にして■ボタンをクリックして背景が真っ黒な入力ページにして入力してから■ボタンをクリックしなければならない。
     携帯での文字入力も四苦八苦だ。特に123-456-789のようなハイフン混じりの数字入力だ。数字入力モードではハイフンが入力できない。0キーのところに-+が表示されているから何回か押せばハイフンが入力できるのかと思ったら00000となってしまう。ハイフンは半Aモードでなければ入力できないようだ。このため数字モードと半Aモードを切り替えながら入力しなければならなかった。
     しかも入力中に変なところを押してしまったらしく⇒公式サイトへと表示されているページに戻ってしまい初めから入力し直さなければならないドジを踏んでしまった。時間とパケ代のロスだ。
     四苦八苦しながら入力し最後の職業のところを選択しようとしたとき右側のプルダウンボタンらしきものをクリックするつもりで↓キーを押して■ボタンをクリックしたら送信されてしまった。
     必要事項を入力しないで送信したのだから応募は無効になってしまうのではなかろうか。
     いままで費やした45分はなんだったんだぁ。。・゚゚・(×_×)・゚゚・。
    コメント (メインブログに移動します。)




    カテゴリー

    最近のトラックバック

    最近のコメント

    最近の記事

    リンク

    ブログ コミュニティ




    月別アーカイブ

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    ブログ検索

    RSSリンクの表示



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。